ヒトトテは豊中市の築50年以上にもなる集合住宅を一部コンバージョンしてものづくり作家さんたちが集まるものづくり拠点として2019年に生まれました。
賃貸型の集合住宅で築50年以上にもなると、建物の老朽化や設備の型が古くなったりと、入居さんさんが減っていきます。
ここでも、空室が目立ちはじめ閑散とした雰囲気になってきています。そこで、活気のある場所にできないかというところからこのプロジェクトは始まりました。
住居として賃貸するには希望者が少ないことから、空室を工房として活用しようということになりました。
人と人がものづくりによってつながるをコンセプトとして、この集合住宅に住む方や周辺地域の方と交流をもった工房にいきたいと思っています。

◇建物について
最寄り駅の阪急宝塚線服部天神駅から 徒歩で11分ほどにあります。
ヒトトテは大きく分けて3種類の部屋があります。
アクセス

A.一室工房タイプ
一つの住戸を1つの作家さま、または1グループがいらっしゃいます。
広めの製作スペースが必要な方や、集中して制作したい方が入っています。
また、作品の常設展示や定期的なワークショップを開くことも可能です。

Bコワーキングスペース
一室を複数の作家さんで利用しています。製作にそれほどスペースを必要としない方や、製作日が少ない方が入られています。

Cフリースペース
すべての作家さまのために解放された場所です。普段はランチ休憩や打合せに使いますが、事前に予約することで貸切にすることができますので、作家さま主催のワークショップを開いたりすることがあります。
また、キッチンを併設しているので一日からのレンタルキッチンとして利用することもできます。